つなぐDIARY

国旗 Canada

英語への思い

[外国]Tsukasa@ウィニペグ大  -  
こんにちは!

University of  Winnipeg に留学しているTsukasaです!

私は、大学の帰り道や授業中に自分の英語力が向上しているのか、深く考えたりしたりすることがよくあります。

私は、英語の5つの技能の中で、リスニングとスピーキングがあまり得意ではありません。

リスニングでは、カナダに来て良く会話をしている時に、聞き取れない時があると、「もう一度言ってもらえませんか?」と友達や先生によくお願いをして聞き返すことがあります。自分の英語力が不足しているので、仕方ないことなのですが、リスニングの問題やテストで友達が聞き取れて自分が聞き取れないことがあるとすごく不安になり、自分の英語の出来なさや情け無さを感じて、良くネガティブになっていました。

スピーキングに関しても、私は自分から積極的に声を掛けて話すタイプなのですが、声を掛けることが出来たとしても、思ったように会話が続かなかったり、相手に伝えることが出来なかったりすると、自分の出来なさに不安と失望を感じ、海外の生徒に声を掛けることに対して、不安さを感じる時がありました。

そんな中、一ヶ月半を経過して、テスト習慣に入り、もうすぐ長期休みを迎えようとしていた時、ホストマザーに「英語力は伸びていますか?」と食事中に質問されたことがありました。私は、ホストマザーに今の自分の英語力の状況を正直に話しました。最初は自分が英語に関してうまく言ってないことについて、隠そうという思いがありました。しかし、家に帰宅する度に、授業の様子や授業内容、学校の過ごし方などについて、いつも聞いてくれていた人なので、この人の前では正直に話そうと思い、自分の気持ちを正直に打ち明けました。すると、ホストマザーは、私にカナダに来てからの私の生活態度や勉強姿勢、日常会話の回数などについて、ホストマザーが私を見て思った感想を私に全て話してくれました。

私は、その感想を聞いた時に、私のことをここまで見守ってくれている人とは思っていなかったので、とても感動して、すごい励みになりました。私はその感想の話を聞いた後に、「人は人、自分は自分!!」と割り切り、人より何か衰えているものがあるのなら、普通の人より倍努力をし、遠回りや普通の人より辛い思いをすることになったとしても、努力をやめない限り、必ず自分の成長へと繋がるので、頑張っていこうと強く心に決め、これから頑張っていくことをホストマザーと約束しました!!

長期休みを終えると、カナダ留学も残り2ヶ月くらいになります。私は今こうして留学出来ているのは、たくさんの支えがあったからこそ、出来た貴重な体験なので、悔いを残さないように、自分らしく英語と向き合って頑張っていこうと思います。

 
文章だけで終わってしまうと、つまらないかもしれないので、長期休みで旅行した写真を掲載します。ちなみに、私は長期休みを使って、フランス語と英語が公用語のQuebecとカナダの都心のTorontoに行きました!

1枚目 ナイアガラの滝

2枚目トロント市内

3枚目トロントオブジェ

4枚目カナダ×自分

5枚目ノートルダム大聖堂

6枚目 ケベックの夜の街

7枚目 ケベックの昼の街