つなぐDIARY

国旗 Australia

1週間が過ぎ…

Mio@QUT  -  

こんにちは。ブリスベンに留学中の人間学部2年のMioです。

ブリスベンに着いてから早1週間が経ち、少し生活には慣れてきましたが、分からないことはまだまだ多いです。

ここで1週間にあったことを簡単に振り返りたいと思います。

まず、ブリスベン空港に到着したときから…。QUTの送迎サービスを頼んだのですが、何かの手違いでキャンセルになっていたらしく、来ませんでした。しかし空港の親切なスタッフの方がオロオロする私に代わりQUTに電話して下さり、解決しました。本当に焦りましたが、親切な方に出会えて良かったと思いました。

空港から寮に送ってもらったのですが、部屋に入って驚きました。机、イス、ベッド(マットレスのみ)、クローゼット?しかなかったからです。すぐに近くのスーパーへ買い物へ行きました。

初日はこんな感じで慌しく過ぎ、その後の数日間も足りない物を調達するため、ほぼ毎日バスに乗り、シティーへ買い物に行っていました。シティーへは最寄りのバス停からバスで10分ほどで行けます!



ブリスベンで生活するのに必要だと思う物

私が1週間で、ブリスベンで生活するのに必要だと感じた物を紹介します。

☆go card
私はQUT内にあるショップで初日に$10で買いました。go cardはマナカなどと同じ、チャージ式の乗車カードです。バスだけではなく電車、フェリーにも使えます。とても便利で大きめのバス停にはチャージ機があるのでそこでチャージをします。(オーストラリアではチャージではなく、Top upといいます。)現金だけでなく、カードでもTop upできます!



☆エコバッグ

買い物に行くなら必ず必要だと思いました。スーパーへ初回にエコバッグを持たずに行ったら少しですが袋代がかかりました。また、シティーにはダイソーがあるのですが(100円ではないですがとても優秀です)そこでも初回に袋代が発生しました。2回目以降はエコバッグを持って行くようにしています。

☆ダウンなどの上着

ブリスベンの8月は冬です。しかし寒いだけではなく、1日の気温変化が激しいことが厄介です。早朝と夜中は6℃くらいまで下がりますが昼間は20℃を超えます。そのため、温度調整のしやすい服装をするのがオススメです。街中には昼間は厚着の人もいますが、ノースリーブの人もいて、最初は驚きました。ちなみに私はこの気温変化に対応出来ず、週末から風邪をひいています…。

来週からはいよいよ授業が始まります。緊張はしますが、頑張りたいと思います!

最後に…週末に寮の中庭で行われた半年に一度のダンスパーティーの様子です…