つなぐDIARY

学校①

Shota  -  
今回は大学内(桃園キャンパス)にある施設について紹介していきたいと思います。ホームページに掲載されているとと思いますが何から調べていいのかわからないと思うので。 まずは図書館。銘伝大学の図書館には日本語の本も置いてあるので、僕は暇なときは図書館に行って読書をしています。日本語が恋しくなったら、図書館に行きましょう。平日は22時まで開いていて、課題に追われている学生が勉強しています。台湾には真面目な学生が多いなっていう印象です。 次に食堂。大学内には食堂が3つあります。餃子やカレー、麺類まで種類は豊富です。しかも、一食100NTD以内で収まります。桃園は台北に比べると食費を安く抑えられる点で非常に魅力的だと思います。食費で浮いたお金を旅行に使うのも、タピオカミルクティーに使うのも良し。 最後に体育館。体育館ではバスケットボール、バドミントン、卓球ができます。銘伝大学の学生は学生証を見せることで、ボールやラケットを借りることができます。スポーツを通して交友関係を広めましょう!!言語を取得するには友達が必須です。 次回は授業について、紹介したいと思います。